2020年~2021年になり、副業のスタイルに変化が訪れています。
以前はパソコンやセミナーへの参加が副業を成功させる上で必要不可欠な要素でした。

しかし、現在では口コミや評判によって稼ぐ事が出来る副業と割に合わない副業が可視化されるようになりました。その結果、専用機器や知識量が不足していてもある程度の収益は得られる人が多くなりました。よって、副業初心者であっても、スマホさえあれば誰でも額の差はあっても収益を得られる可能性が高まりました。

例えば、アフィリエイトは最も形が変わった副業のひとつであると言えます。
以前は専用のブログを持っていないとアフィリエイトは始められませんでしたが、現在ではTwitterやInstagramなどのSNSにレビューや宣伝をする形に変遷しています。SNSはスマホでも利用する事が出来るので、パソコンよりも隙間時間を活用しやすく副業には最適なツールとなっています。

次に自分の私生活を公開して収益を得る手段も副業の一つとして評判が良くなっています。
例えば、lineやYouTubeなどの映像やスライドショーを公開していく事が収益に繋がっていきます。
購入した商品の紹介やレビュー、そして1日の流れを日記風に編集した動画などを公開し視聴してもらうスタイルの副業は若者に絶大な支持を得ています。動画の撮影や編集、そしてアップロードもスマホで全て出来るので初期投資や時間の制約も無く、比較的マイペースで作業を進められる副業だと考えます。

そして、商品モニターとしての副業も安全且つ多大な恩恵が受けられると評判が高いです。
販売前の商品や口コミの高い商品を一定期間利用した後、レビューや改善点などの意見を伝える仕事内容となっています。以前はモニター専用アプリなどが無かったため、アフィリエイトブログの記事に多くレビュー記事が掲載されていました。

しかし、現在ではモニター専用アプリを通して仕事を得る事が出来るので、より安全で安心に利用出来るようになりました。初期費用が必要になりますが、食費や美容費が浮くメリットもある点が嬉しいです。

2021年の副業の形は、スマホを利用して自分らしく仕事を進めていくスタイルに変わっていくと考えます。
総合的に判断すると、ユーザーが伸びている副業が動画公開だったと感じます。ノウハウが必要とされていた副業が、自分の特技や趣向を第三者に提供し、公開する事で収入を得られるようになり自由度が増していると感じました。