YOUTUBEのやり方について

国内、外国において影響力のあるYouTubeクリエイター=YouTuberが注意されていたり、会社によるYouTuberのプロモーション応用が徐々に盛んになってきています。
今後始めようとしている方も多々あるのではないでしょうか?

ただし、いざ始めようとすると「何から開始出来たらよいかすっきりしない。というお不満を抱えている方も多々あると考えます。
そんな訳で採り上げるのは今後YouTubeを応用したコミュニケーションをはじめようとしている方向けに、YouTubeチャンネルを開設・成形するために不可欠な事を解説します。YouTubeに動画を大きく上乗せロードするには、初めにチャンネルの設定が必須です。

チャンネルとは、自身の動画を急上昇ロード可能なロケーションで、他のユーザーは「チャンネル登録」する事で、最先端動画のアップデートなどの通知を受け取れるようになります。YouTubeチャンネルは、YouTubeにログインして「マイチャンネル」をクリックすると製造できます。

チャンネルは個人の名前または産業として組み立てできます。
YouTubeのチャンネルは、Googleのアカウントと密接に結びついています。すでにGoogleアカウントがある事例は、GoogleアカウントにログインしているステータスでYouTubeにアクセスします。

そうすると右上にログインボタンがでるので、クリックし、Googleと連動させます。すでに個人のチャンネルを作っているケース、Googleページのチャンネルを製作しようとすると、個人のチャンネルをGoogleページに組み合わせて調整するか、新規にチャンネルを製造するか選択できます。
個人のチャンネルを改変して使用する時は、現在までに膨れ上がるロードした動画やチャンネル登録者は引き継がれます。

チャンネル芸術とは、チャンネルのトップに表示されるイメージです。そのチャンネルをフィーリング付けるような写真を設定しましょう。チャンネル芸術は、PC、スマートフォン、タブレット、テレビなどYouTubeを閲覧可能なデバイスすべてで表示されますデバイスごとに表示される領域が異なるので、設定がやっかいです

以下は、YouTubeが公開しているチャンネル芸術の大きさです。チャンネルが登録できたら、アカウントの検証をします。アカウントの検証は、人間によるチャンネルの製作である事を証明するために、電話やSMSで認証コードを送信し、見極めするものです。

プロフィールアイコンをクリックして表示されるメニューから「クリエイターツール」をクリックして、クリエイターツールの「ステータスとパフォーマンス」をクリックします。「検証」をクリックして、画面にしたがい認証コードを受け取り、認証を行います。
認証が完了すると、「収入受け取り」が有効化します。

利益とは、自らが急上昇ロードした動画の復活前や一新中に広告が表示される事で、表示回数に応じた広告収入を得る事です。
収入を受け取るためには、GoogleAdsenseのアカウントとYouTubeアカウントを結びつける不可欠があります。チャンネルの元設定ができたら、以降は動画の制作と膨れ上がるロードをして動画の配信幕開けです。

動画のリユース回数、チャンネル登録者数などは、YouTubeのアナリティクスから見定めできます。
数値を見ながら、動画制作を行いチャンネルを最適化していきましょう。より細かい情報は公式の「ヘルプ」ページなどを検証してみましょう。

SNSでもご購読できます。